忍者ブログ
チラシの裏~勇者でいこう
ヘタレな勇者のブログ

 今日のかまいたちの夜 特別編はどうかな?

 Oの喜劇編へは、2:僕は雪だるま→B「~太ったかな」、197「もう1回だけ、滑ろ」→B:「~一晩中滑ろう」

 上級者コースを滑る羽目になった透は、転倒して頭を打つ。

 

 203:「運転はあたしがするわね」→B:「ダメだ」

 しかし、真理は自分が運転すると言い張り、ハンドルを握る。

 

 204:「究極レーサー」完走!→A:「馬鹿」

 真理は原付の免許しか持っていない癖に、ゲーセンのレースゲームを完走したからと言って、ハンドルを握ろうとするので、タクシーを拾ってペンションに戻る透と真理。

 

 199:「どの子が好みなの?」2

 いったん部屋に戻って着替えてから、談話室で落ち合った透と真理は、香山夫妻とOL3人組に出会う。

 A:「違うって」

 

 209:夕食だ!

 夕食を食べに食堂へ行った透は、おかまの姿を見かける。

 

 210:異様な雰囲気の男→A:「年齢~」

 真理はホモがいると透にささやくが、男に聞えていたようで、男はホモじゃなくてオカマだと答える。

 

 211:これ。何の肉?

 夕食はゲテモノ料理ばかり出てくるが、おいしい。

 特に肉はおいしかったのだが、何の肉かわからず、透はみどりに尋ねるが、みどりは顔色を変えて、キッチンへひっこんでしまう。

 A:気にしない

 食後はカラオケを楽しもうとするが、1曲しか入っていない(しかも、香山の演歌・・・)。

  談話室へ行くと、化粧直しに行ったオカマ以外全員が集まっていた。

 突然すべての明りが消えて、ロウソクとムチを持ったボンデージファッションの今日子が現れた!

 しばらくして、怪談話を始めるカナコ。

 その時、2階から悲鳴が聞こえてきた。

 田中の部屋に入ると、真っ赤なイブニングドレスを着て、真っ赤なハイヒールをはいた田中がベッドの上に倒れて死んでいる・・・

 田中の手には、血がベッタリとついた板が握られている。

 オカマが血のついた板を握っている→カマイタチ!ばんざーい!とはしゃぐ透。

 談話室へ降りると、スキーマスクをかぶって、包丁を持った男が忍び足で玄関から出て行こうとしているが、通りすがりの魚屋だと判断する透。

 そして、通りがかりの魚屋なら、田中を殺す理由がないということで、容疑者から外す透。

 通りがかりの魚屋は、犯人は自分だと言い出すが、透は自分のなぞ解きを見ろ!と言って、黙らせる。

 透は自分の推理を披露するが、どれも見当違いで、みんなに否定される・・・

 とうとう通りがかりの魚屋はブチ切れて、犯人は俺だとわめく。

 犯人は、女装した田中が男とは知らずに恋をしたのだが、男だと知って殺害に及んだとのこと。

 田中の持っていた板は、犯人の名前が釜井達郎で通称カマイタチを指していたものだった。

 透は、この事件をOの悲劇と名付ける。

 その時、田中が2階から降りてくる。

 どうやら釜井は暗闇の中で田中を切りつけたが、狙いははずれたらしい。釜井を襲われた時に、ベッドの角で頭を打って気絶したらしい。

 包丁の血は、小林が夕食用に〆たニワトリの血だった。

 田中と釜井は熱いキスをかわす・・・

 透は、この事件Oの喜劇と名前を変えようと思った。

 

 完 エンディング21:Oの喜劇編

 

PR
前の記事6月14日(日)
次の記事6月13日(土)
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
プロフィール
HN:
弐位
性別:
非公開
職業:
中間管理職
趣味:
もちろんゲーム
自己紹介:
 ヘタレ勇者です。更新は気の向くまま、3日坊主で終わることもアリ。
ゲーマーズタグ
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/18 BlogPetのゴーシュ]
[10/11 BlogPetのゴーシュ]
[08/23 ラテ]
[07/06 BlogPetのゴーシュ]
[07/05 弐位]
アルカナ・コレクション
 いい勝負しようぜ!
アクセス解析
バーコード
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
5
6 9 11
23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新トラックバック