忍者ブログ
チラシの裏~勇者でいこう
ヘタレな勇者のブログ

 今日のかまいたちの夜 特別編はどうかな?

 33まではコチラ。50まではコチラ。79まではコチラ。86まではコチラ。98まではコチラ

 

 99:助けに行くか?助けを呼ぶか?

 →一刻も早く真理の元へ。

 1階へ降りた透が、地下室の扉を見ると開いている。

 足音が聞えたので、振り返ると、真理が転んで膝をついている。

 真理の言葉からオーナー夫妻に何かあったようだ。

 100:小林夫妻の死?香山が?

 →香山が地下室にいるかを確認

 地下室の中に入ると、香山が血だまりの中に倒れている・・・

 二階へ行き、部屋のドアをたたく。

 春子が廊下に出てきて、3人組がドアを少しだけ開けたので、香山とオーナー夫妻が殺されたと告げる透。

 春子は地下室へ降りて行く。

 3人組は、ドアを閉じてしまう。

 美樹本が出てこないので、美樹本の部屋に行く。ノブを回すと、ドアが開いた。

 美樹本はベッドに寝ていた。鍵も書けないなんてどうしたんだろう?

 声をかけたり、ゆすったりしたが、美樹本は反応がない・・・

 透は、冷たくなった美樹本の手を取り、脈をとるが、脈は完全に止まっていた。

 美樹本は頭のケガで脳内出血を起こしていたのだろう。それが原因で死んだのだ。

 俊夫の姿が見えないことに気付く透。そして、地下室に一人で向かった春子。

 106:俊夫と対決できるのか・・・

 A→真理の前で弱音は吐けない

 透は、3人組の部屋に真理も入れてもらうよう頼み、地下室に声をかけると、春子が出てくる。

 春子に3人組の部屋に行くように話しかけ、透は、モップを手に、オーナー夫妻の部屋へ。

 時計は4:25。

 オーナーは腹に包丁が突き立っており、座りこんでいるあたりが血の海だった・・・

 吐きそうなった透がバスルームに飛びこもうとドアを開けると、血まみれの腕が出てきた・・・バスルームは血だらけで、バスタブに今日子がもたれかかっていた。

 この場を逃げ出した透は、裏口のドアノブに血がついているのに気付く。

 108:血のついた裏口のドアノブ

 B→ドアに近づいた

 ドアは鍵がかかっている。

 109:裏口のドア・・・そこには鍵が

 B→ドアを小さく押し開けた

 大量の血が、積雪に垂れている。

 111:雪の上の大量の血

 A→吹雪の中に足を踏み出した

 吹雪の中から、何かが飛び出してきて透を襲う!

 透だと気付いた人物は力を緩める。透を襲ったのは俊夫だった。

 俊夫は大ケガをしていた。

 「犯人はあいつだ。物音に気付いて廊下に出たら、オーナーの部屋が開いていて、中を覗いた途端、頭を殴られた。必死で裏口から外へ逃げたが、鍵を掛けられた。」と言って、俊夫は死んでしまった・・・

 112:俊夫まで殺したあいつ

 B→もしや香山さんが・・・

 透は香山の脈をとらなかったことを思い出した。

 113:香山は本当に死んだ?

 B→香山が本当に死んでいることを確認する必要がある

 地下室の香山を確認すると、最初に見たときと同じ状態だった。モップでつついても反応はない。手首を掴むが冷たいし、脈も感じられない・・・

 114:犯人がわかった

 B→真理だ

 2階へ上がり、3人組の部屋に行くと、ドアが開いており、3人は死んでいた・・・

 廊下に出ると、右手に何か持った真理が自分の部屋から出てくるのが見えた。そして、真理は右手を背中の後ろに隠して、嬉しそうに透に抱きついてきた。

 自分を殺すつもりだと思って透は、手にしたモップで真理を殴り殺してしまう。

 真理は右手に十字架のついたネックレスを握っていた。

 一生懸命、真理との楽しいことを考えようとしている透の前に、誰かが立ち、風の切る音が聞こえ、透の意識が闇に包まれる。

 終

 エンディング06:彼女をモップで・・・

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
プロフィール
HN:
弐位
性別:
非公開
職業:
中間管理職
趣味:
もちろんゲーム
自己紹介:
 ヘタレ勇者です。更新は気の向くまま、3日坊主で終わることもアリ。
ゲーマーズタグ
ブログ内検索
最新コメント
[10/18 BlogPetのゴーシュ]
[10/11 BlogPetのゴーシュ]
[08/23 ラテ]
[07/06 BlogPetのゴーシュ]
[07/05 弐位]
アルカナ・コレクション
 いい勝負しようぜ!
アクセス解析
バーコード
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6
11
25 26 27 28 29 30
最新トラックバック