忍者ブログ
チラシの裏~勇者でいこう
ヘタレな勇者のブログ

 今日のSINoALICE(シノアリス)はどうかな?


 新宿の奥まった場所にあるラブホテル街にボツボツと灯りが目出ち始める時刻。
 男のことを「先生」と呼んでいる少女。
 許されないその関係は、男の言葉によって終わりを迎えようとしていた。
 少女は「先生」に泣きすがる。
 行為が終わってから別れを告げる男の卑怯さと、お腹の中にできてしまった子供のことを。


 先生は子供を疎ましく思ったんだろうか?
 子供?それは私の事?
 それとも、この、お腹の中にいる子の事?


 措置上野男性に支配されるのは好き。
 いつでも女子の方が、若くて弱くて悲しい。
 そうあるべきだと思わない?


 先生は優しい人だった。いつでも笑顔で私の悩みを聞いてくれるから。
 先生はズルイ人だった。いつでも笑顔で私の弱みにつけこんでくるから。


 私より若い男は嫌い。
 まるで私が歳を取ったようかのように感じるから。


 お腹の中の子供を堕ろす気にはなれない。
 お腹の中の子供を産む気にはなれない。
 2つの矛盾した問いの間をグルグルと回り続けている。


 男はバカだから弱い女に群がる。
 弱い女であることは、生きる術かもしれない。
 だからあの人がいないとダメ・・・


 あの人は卑怯だ。


 今、上司がベッドの上にいる。
 私は床の上に座って、○×している。
 これは悲劇。
 悲しい悲しい、悲劇の物語。


 女子高生が薄暗い不倫の話をしている。
 その後ろに立っているラブホテルの6階。
 広いスイートルームの中では、OLが途方に暮れていた。
 ベッドの上に上司だった男が倒れている。
 恋人と言うにはやや年上すぎる男の首にはクッキリと湿られた跡が残っている。
 私は悪くない。私は被害者だ。
 特殊な性癖を持つ彼のために首を締めただけなのだから。


 都会の片隅にあるヨクボウの街で、二人の女が泥のような運命に囚われていた。
 不倫教師に捨てられた女子高生は、それでも教師の事が好きだった。
 彼女にとっては教師が世界の全てだったから。
 ただ言われるままに性的プレイで首を締め上司を殺してしまったOL。
 悲劇のヒロインとなった彼女は、戸惑いの中で興奮する自分の本性に気付いていた。
 彼女たちに訪れる運命の日まで、あと7日。
PR

 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 アチーブメント:手帳好きの園芸師:ランク3をゲット!


 調理師Lv25で、マスターメンドⅡを習得!


 リングサスに話しかけて、クエスト:滋養のレシピ開始!
 ダイヴィング・ダヴにに、大山羊ステーキを試食してもらって、イニシエートクリナリーナイフシルバーマグニファイアーズをゲットして、クエストクリア!



 今日のテラバトルはどうかな?


 クリスタルロードで、メタルチケット、意識の炎をゲット。


 レアリン爆発で、ウクセシウムをゲット。
 クイーン・パルパ324世追加!


 隠された星で、流星X3、瞬輝星X7、双子星X3をゲット。


 南国のかげろうで、友情チケットX3、メタルチケット、やんごとなき尾、杖の心木をゲット。


 リュウシン大発生?で、除宙の粒子、やむなしの角、重力の指輪をゲット。


 パペット乱闘で、狂識のノミ、やくそくの爪、やきもちの毛、知識の花、やんごとなき尾、やさしさの歯、見識のしっぽ、意識の炎、やすらぎの草、やむなしの角、氷の指輪をゲット。


 ニードアラ・ヒメ初級で、ライファーの卵X55をゲット。


 オーディン・キノ初級で、ライファーの卵X105をゲット。


 リヴァイアサン降臨で、月の指輪、氷の指輪X2、やさしさの歯、ライファーの骨X17、杖の心木をゲット。


 メカニック・キノ初級で、ライファーの爪X117をゲット。
 ラック宝箱dから、メカニック・キノ・Λ Lv1 Bをゲット!


 メカニック・キノ中級で、ライファーの爪X560をゲット。


 バハムート・キノ初級で、ライファーの爪X79をゲット。


 リヴァイアサン・キノ初級で、ライファーの爪X115をゲット。


 オーディン降臨で、知識の花、槍の心銅X2、やさしさの歯、ライファーの尾X22をゲット。
 オーディン Lv1 Sをゲット!


 オーディン進化で、知識の花、槍の心銅、パーピュアフレイム、ライファーの毛X18をゲット。


 インビジブルハントで、槍の心銅X3、杖の心木X3、やんごとなき尾、狂識の貝をゲット。
 インビジブル Lv1 Aをゲット!

 今日のSINoALICE(シノアリス)はどうかな?


 ギルドボックスガチャで、獣の脂Lv1、強化の石板(Ⅲ)、強化の剣(Ⅳ)をゲット。


 刀に引きずられるような争いはごめんだ。
 早々にその場を離脱し、手にした刀を投げ捨てる。
 「待って!捨てないで!ごめんなさい!捨てないでぇ!」
 「・・・ああ、アンタ捨てられるのが怖いんだ?」
 無機質の刀身がぴくりと震える。
 こういう素直な反応は好きだ。
 「いいよ。少し話そうか」
 できるだけやさしい声で私は話す。・・・後でズタズタにするために。


 源義経の愛人、白拍子の静御前。
 義経が兄である頼朝の追われて都落ちする際に同行するも、吉野山にて別離を言い渡される。
 その後捕まり、頼朝の前で義経を想いながら舞った話は有名だ。

 捨てられた恐怖を隠すように、愛しき人への想いを刀は謡う。
 その哀切に満ちた歌に、シンデレラは「馬鹿じゃないの」と小さくつぶやいた。


 1節クリアして、進化ノ巻物(シンデレラ)をゲット。


 「ごめんね?あの二人仲が悪くって。ほら、正妻と愛人ってやつ」
 「・・・軽薄ね」
 「鎌倉時代じゃ当たり前でしょ。義経様はどっちも平等に愛してたよ。
 だから一人は残して、一人は道連れにしたんだ。」
 それは平等と言えるの?
 それより愛は平等なの?


 薄緑は名前の由来を口ずさむ。
 「私は、この名前さえあればいい。膝丸だの蜘蛛切りだの吠丸だの、勇ましい名前もいただいたけど、穏やかな風景の名をくださったのは義経様だけだった。」
 自分とは違う愛の形に、アリスは首を左右に振った。


 2節クリアして、進化ノ巻物(アリス)をゲット。


 今剣は品よく溜息をつく。
 「白拍子って嫌ね。私の主様とは生まれも育ちも違うのに、無駄張り合おうとするのだもの。」
 「しらびょうし?」
 「男に芸を売って生きる仕事です。
 まあ、体も売るのですけど。」
 「買ったら遊べるの?」
 「遊べますわ」
 「じゃあ、ボクも買おうかな」
 遊ぶことの意味を違えたままに、一人と一振りは微笑んだ。


 「義経公が自刃する際に使われた刀。それが私です。
 捨てられた無銘は話にならず。義経様の愛刀だった薄緑も選ばれず。
 その最期を看取ったのは私なのです!」
 「自刃って自殺?」
 「そうですね」
 「自分で自分を斬るんだ。ちょっと楽しそうです」
 「あなたが自刃する際はぜひ私をお使いください」
 「うん、ありがとう!」
 赤ずきんは幸せそうに笑った。


 「愛されていたのは私の主よ。だから、義経様は敢えて残したの。」
 優しく頷きながら、違うよ、と心の中で嘲笑う。


 「どんなに凄い由来を持っていても、好きな人を守れないのは少しつらいね」
 自分は途中で奉納されちゃったから、と笑う声は、とても切なかった。


 「三振りの中で最も愛されたのは私。
 郷御前の心も満たされたことでしょう」
 愛されると満たされる?
 何が?わからない。


 刀は私を信頼している。
 竈に火を入れる瞬間が待ち遠しい。


 刀たちの想い。それを終わらせないと私は前に進めない。
 私は、私のモノガタリを。


 刀さんとのお喋りは楽しいけれど、やっぱり・・・
 飽きました。


 示し合わせたように、振袖の三人と三振りの刀は再会した。
 三者三様、一触即発。
 そこに現れたナイトメアは果たして何を意味するのか。


 「年ノ瀬に払われるべき煩悩」
 「ソレが刀たちの未練と相まッテ、コノ世界と敵を生み出したわけデス」
 三者三様、一側触発。
 いつの間にか馴染んだ振袖を翻しながら、アリスたちは崩れ行く世界から去っていった。


 ・・・そう、煩悩も未練も祓われた。
 けれど、目覚めてしまった。
 斬る喜びに。戦う意思に。
 「ナラバ、好きなダケ血を吸えばイイ」
 「義経公も本望でショウ」
 ・・・ああ、そうだった。
 崩れ行く世界に赤い飛沫が飛ぶ。
 無抵抗なナイトメアの血で濡れた刀身は、それはそれは美しかった。


 4節で、鍵ノ巻物-(ろ)-参をゲット。


 ・シンデレラが持っているのが、義経の愛人、静御前の刀の無銘。愛されているから遺された、と誇りにしてるが、義経に道連れにされなかったことがコンプレックスにもなっている。名前がない(無銘)こともコンプレックス。
 ・アリスが持っているのが、義経の刀の薄緑。源氏代々に伝わる刀で、主によって名前が変えられた。由緒あることが誇り。奉納されて主と共にいられなかったことがコンプレックス。
 ・赤ずきんが持っているのが、義経の正妻、郷御前の刀の今剣。義経自刃に使われた。義経と最期までいられたことが誇り。他二振りより知名度が低いことがコンプレックス。

 今日のSINoALICE(シノアリス)はどうかな?


 ギルドボックスガチャで、強化の石板(Ⅱ)、強化の石板(Ⅲ)、強化の石板(Ⅳ)、強化の石板(Ⅴ)、強化の剣(Ⅲ)、獣の油Lv1、植物の粘液Lv2、蛇の生き血Lv3、黒鉄メダルをゲット。


 クリスマスメダルで、アリス/ソーサラーのアルカナと交換。


 称号:三百十階層突破をゲット!


 邪悪な教団の狙いは、教祖の復活で、その実験段階として、国王の娘を復活させることにした。
 だが実験は失敗だった。
 人ともナイトメアともつかない存在に変質してしまった。
 抜け殻のような肉塊に魂が宿ることはなかった。


 340Fのジズが倒せない・・・

 今日のSINoALICE(シノアリス)はどうかな?


 刀乱舞ノ儀ガチャで、SSの????をゲットして、赤ずきん/和装解放!SSの???、Sの暴力の戦輪、Aの悪魔の杖、世界樹に関する考察、相思の双刀、白紙の魔書X2、愛憎の槍X2をゲット。


 人形たちに無理やりにきせられた着物。
 「綺麗だなぁ。かわいいよ!」
 どこからか聞こえてきた言葉に、私はあたりを見回す。
 すると、手にした刀から声が上がっていた。
 「ここだって!まあ付喪神とでも思ってよ。それよりも君、かわいいねぇ。どう?これからお茶でも-」
 私は刀をそっと捨てた。


 奇妙な恰好をしたナイトメアを倒すたびに刀が満足げな声を上げる。
 「懐かしいな。私は妖怪を倒したこともあるんだ。」
 「ギシンとアンキは、あなたは時代劇に登場する刀だと言っていたけれど」
 「主の物語は合戦ものだったけど。それより思い出すにはもう少しね?」
 お菓子をねだるように命をねだる刀。
 その無邪気さから私は目を逸らした。


 1節で、鍵ノ巻物-(い)-壱をゲット。


 「もう、この服・・・遊びにくいです」
 ハサミでじょきじょき。
 オオカミさんのお腹のように。
 「お待ちなさい。淑女たるもの、そのようなことをしてはいけません」
 「誰?」
 「あなたに与えられた刀です。」
 お話する不思議な武器。
 ボクはそれを思い切りたたきつけた。


 「どう?思い出した?」
 「主様は淑やかな女性で・・・とても旦那様を好いてらっしゃった・・・」
 「ボクもおばあさんが好き!」
 「本当に思い出せたのはこれだけ。記憶を取り戻すには、もっと-」
 「うん、もっところそう!」
 お話相手がいるって楽しいな!


 人形どもに無理やりに着物を着せられて、訳のわからない刀を押し付けられた。
 「喋る刀とやらは何がしたい?」
 「私はね。主が命を懸けて愛した人を思い出したいの。そのためならなんだってするわ。」
 愛する者の為ならと声を張り上げる刀に、あの束縛だらけの娘を思い出した。
 「・・・面白い。いいよ、協力しよう」


 血に濡れた刀が泣いている。
 「他人を犠牲にしようとする奴ほど、自分が汚されるのを恐れるんだよね」
 「う・・・」
 詰まる言葉が気持ちいい。
 もっと、もっと傷つけばいい。
 「で?何か思い出した?」
 「・・・私の主には愛した人がいたわ。でも、常に二番目だった・・・」
 怯える声の中に憎悪がにじむ。
 それがたまらなく愉快だった。


 3節で、鍵ノ巻物-(い)-肆をゲット。


 刀は言う。
 「このモノガタリの主がつけた名は、とても風流だった気がするなぁ」


 刀さんとおしゃべりする。
 「私の主は旦那様と共に逃げました。でも確か・・・最期は旦那様の手で・・・主も主の娘も・・・」


 刀はめそめそと嘆く。
 「私の主は、途中で愛する人とはぐれてしまったの。その後は護衛にも裏切られて山の中を逃げて・・・」


 6節で、鍵ノ巻物-(は)-肆をゲット。


 「私も主も悪気はないんだ。ただ愛が多いだけさ。」
 私の愛は1つでいい。


 「主の旦那様は数奇な運命の御方でした。ご兄弟との確執は、後の世の物語として多く語り継がれております」
 それより遊ぼう?


 「私の主は愛する人と別れて敵に捕らわれ、強引に踊らされて・・・子供も・・・」
 そんなのよくある話だろ?


 9節で、鍵ノ巻物-(ろ)-伍をゲット。


 三人の振袖娘と、三振りの刀が出会った。
 刀が口々に告げる。
 記憶を取り戻すまであと少し。
 だから-血をくれ。


 刀たちの声が聞こえる。
 「私の義経様と最期を共にした女!」
 「嫉妬は醜いですよ、無銘」
 「薄緑!何とかして!」
 「憎まれているのは今剣でしょ?」
 薄緑が汚い声で嘲う。
 告げられた名前。
 それは悲劇の貴種流離譚。
 安宅の関に吉野山、判官贔屓に衣川。
 「#△#」というモノガタリだと。


 クリアして、進化ノ巻物(赤ずきん)をゲット!


 答えを入力して、300魔石をゲット。(義経記はハズレで、ローマ字で、しかも頭は大文字なら正解ってどうよ・・・)

 今日のドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてはどうかな?


 ホムスビ山地のキラキラポイントから、めざめの花、てっこうせき、どうのこうせきをゲット。


 荒野の地下迷宮へ。
 B1のキラキラポイントから、てっこうせきをゲット。
 B2の宝箱から、せかいじゅのはをゲット。


 
 B1に戻り、大樹の根を調べると、魔物が落とし穴を回避する場面が見えた。
 南西の宝箱から、1000Gをゲット。


 主人公が、両手剣装備時こうげき力+5を習得!


 B2へ飛び降りて、宝箱から、ぎんのこうせきX2をゲット。
 タホドラキーを倒して、こうもりのはねをゲット。


 称号:かけだし魔物キラーをゲット!

 宝箱から、はねぼうしをゲット!


 カミュが、リレミトを習得!


 扉のカギを開けて、ショートカット開通!
 キラキラポイントから、てっこうせきをゲット。
 スカルライダーに乗って、B1へ戻る。


 南東の宝箱から、ぬすっとのグローブをゲット!
 北東の宝箱から、ちいさなメダルをゲット。
 北西の宝箱から、シルバートレイをゲット!


 回復の泉で寝ているセーニャ発見!
 セーニャとベロニカは双子だが、ベロニカをさらった魔物に魔力を吸い取られないようにこらえていたら、年齢のほうも吸い取られて、子供の姿になってしまった、とのこと。
 ということで、ベロニカの魔力を取り戻すため、魔物を倒すことになり、セーニャもいっしょに行くことになった。


 大樹の根を調べると、扉の合言葉が、「ヤミ心あればカゲ心」だということがわかる。
 合言葉で扉を開けると、魔物が、ケタはずれのチカラと極上の素質があるベロニカの魔力をいずれ現れる魔王に納めて、魔王の右腕になるつもりだったのに逃げられた、と話している。
 ベロニカから、ベロニカの奪われた魔法は、魔物の横のツボに詰められている、と言われる。


 デンダ一味とバトル!


 デンダを倒して、ツボを開けると、ベロニカは魔力は取り戻したが、姿は元に戻らなかった。
 ベロニカは、若返った、と言って、落ち込んではいない。
 ベロニカとセーニャは、主人公が命の大樹に選ばれし勇者だと気づき、自分たちは勇者を守る宿命を負って生まれた聖地ラムダの一族なので、命に代えても主人公を守る、と話す。


 称号:命の大樹に選ばれし勇者をゲット!


 ベロニカは、あと一人探したい人がいる、と話すので、奥の牢獄へ行き、ルコの父親のルパスを助け出す。


 翌朝、ホムラの里の宿屋で、話し合い。
 ラクダでは、大いなる闇、邪悪の神が天より現れしとき、光の紋章を授かりし大樹の申し子が降臨す、と神話に伝えられている。
 主人公は、その紋章のチカラで邪悪な神を倒し、世界を救った勇者の生まれ変わり。
 邪悪の神は倒されたはずなのに、勇者がこの世に生をうけたのかは、わからないので、真実を突き止めるため、セーニャとベロニカが、命の大樹に導く使者として抜擢された。
 命の大樹へいけば、すべてのナゾが明らかになるらしいが、命の大樹は空に浮かんでいる。
 邪悪の神と戦った勇者は空を渡り、大樹から使命を授かっていたが、その記録も時の流れに埋もれてしまった。


 カミュが、昨日助けたルパスが有名な情報屋であることを思い出し、命の大樹について知っているかも、と言い出す。


 酒場で飲んだくれているルパスに、カミュが命の大樹について聞き込む。
 ルパスとルコが南西の砂漠で行き倒れていた時に、サマディー王国の兵士に助けてもらい城へ連れていかれたのだが、その時、命の大樹の枝と思われる七色の枝が城に飾られているのを見た、とルパスは言った。
 サマディー王国へ向かうことになり、ベロニカとセーニャが仲間になった!
 ベロニカから、ホムスビ通行手形をゲット。

 今日のSINoALICE(シノアリス)はどうかな?


 「足りない!」
 「部品が足りない!」
 「そしてお金もなーい!」
 ぎゃあぎゃあと騒ぐ眼鏡の女性。
 その研究室のがある古ぼけたビルの下を、1人の少女が歩いていた。
 「今度は殺し街があるといいなあ」
 ターゲットの写真を見ながらナイフを持った少女は笑う。
 それは7日前の出来事だった。


 お金がないなら盗りに行こう。


 ここはなんでもありの街。
 殺し屋だっているのです。


 ぽいぽいと部品をバックに投げ込んで。
 こういうのは堂々としている方がバレない確率が高いんですよ!


 ターゲット確認。
 殺しがいが無さそうでがっかりする。
 けれどお仕事だから、さっさとヤッて帰ろうっと。


 気付いた店主をスパナで殴る。
 もしかしたら死んじゃったかもだけど、尊い研究の犠牲と知れば、店主も喜んでくれるでしょう。


 呆気なく、悪いおじさん死んじゃった。
 おじさんの単価は100万円。
 命って、安いね。


 おや?誰かが追ってくる。
 この部品は私のもの。


 おじさんの仲間がいたみたい。
 依頼はされていないけど、殺しちゃっていいかな?


 何でもありの雑多な街で、少女と女性はそれぞれに追われている。
 1人は研究のために部品を奪い、1人は依頼の為に命を奪った。
 追われる女たちは必死に走る。
 けれど、その顔には笑みを浮かべていた。
 接点のない二人。
 けれど罪悪感が全くないという共通点があった。


 まだ改装されていない駅のトイレに眼鏡と少女はいた。
 二人は無言で手を洗う。
 血の匂いは、安っぽい備え付けの石鹸で消えていく。
 互いに何も語らぬまま。
 けれど互いに危ない人と思いながら。
 二人は軽く会釈して、人込みの中に消えていった。


 2節で、女生徒の服[祈祷] Bをゲット!

 今日のSINoALICE(シノアリス)はどうかな?


 刀乱舞ノ儀ガチャで、SSの????をゲットして、アリス/和装をゲット!
 SSの忠義の鉤爪ココ、Sの見せかけの弓鉄、Aの強欲の魔笛、妖銃黒白、相思の双刀、見習いの杖、必要悪の剣、賢者の杖、異国の書をゲット!


 学生服を着た少女が立っている。
 高層ビルの屋上の端。
 眼下に広がるのは新宿の雑踏。
 少女に気付く者は誰もいない。
 誰かに呼ばれた気がして、少女は目を閉じる。
 そこに広がっているのは見たこともない荒廃した街だった・・・


 気付いたら私は、見知らぬ場所でバケモノに襲われていた。


 私は・・・本当に生きているんだろうか?


 その場所にいる「敵」の正体はよくわからなかった。虚ろな目からは、生きているがどうかすらわからない。


 「敵」は不思議なうめき声を上げた。
 それはまるで、赤ん坊の泣き声のような音。


 私は元の現実に戻りたいんだろうか?
 それとも、この場所に居続けたいのか?


 現実世界で私を取り巻く暗い状況よりも、この場所の方がはるかにマシだから。


 ふと、現実世界の事を想うと憂鬱な気持ちになる。


 この世界には先生がいない。
 大事で大事で大嫌いな先生が。


 妄想の中で戦っていた少女は、不思議な気持ちに満たされていた。
 現実世界の煩わしい人間関係がない、未来のことを考えたくてもいい。
 この場所は、少女にとっては楽園のような場所だった。
 そうだ。私は、もう、人間と関わりたくないんだ。そう気づいたときに、心のどこかに大きな穴が空いたような気がして、眩暈に襲われる。
 そして、妄想の中で、少女は嘔吐した。


 妄想から少女が目を開けると、再び現実の街の様子が見えてくる。
 あの別れから、私にとってこの世界は意味のない世界になってしまった。
 「死のう」
 呟いた小さな声を聞く者は、誰一人としていなかった。


 7節で、女生徒のヘッドフォン[刀剣] Bをゲット!


 ミッションクリアして、アリス/オルナティブをゲット!

 今日のSINoALICE(シノアリス)はどうかな?


 3節をクリアして、おやっさんの釣り竿 SSをゲット!


 釣り★スタメダル2万枚で、スノウホワイト/クレリックのアルカナと交換。

 今日のSINoALICE(シノアリス)はどうかな?


 駅のホームに女が一人揺れている。
 また一つ、電車が通り過ぎていく。
 「まだ、覚悟ができないの?」
 「泡のように消えてしまうのが怖い?」
 女は自分に問いかける。
 幕が降りて、初めて悲劇は完成する。
 だから、足を踏み出さなくては・・・
 あなたの望む最高の結末に向かって。


 私の仕事は笑うこと。
 会社の受付に、ぽつんと飾られた花。


 食事に誘う訪問者に笑みを浮かべ。
 言い寄る上司に笑みを浮かべ。
 それを見た同僚の嫌味い笑みを浮かべ。
 ほかに何もできない、憐れな花。


 笑顔は軽薄な嘘。微笑みは欺瞞の証。
 それを振りまく自分が醜いものに思えて。


 一人になると、泣いてばかりいた。
 泣いている私だけが、本当の私。
 透き通った涙だけが、私の真実。
 誰も知らない、綺麗な私。


 そんな時、あの人に出会った。
 涙の海に沈む私を救ってくれた人。
 たった人いの私の理解者。
 私を、「可哀想」だと言ってくれた。


 私たちがどんなに愛し合っても、彼の薬指には、別のひとの指輪がある。


 幸せな結末なんて、許されるはずはない。
 それでも、想いをかえることはできずに。
 私はただ彼を愛し続ける。


 そしてまた、頬を涙が伝っていく。
 美しい悲哀のひと雫が。
 なんて悲しいお話かしら!


 幸せはもろい。
 砂で作ったお城と同じ。
 崩れた後に残るには何?
 悲しみ。
 悲しみには果てがない。
 哀しみには終わりがない。
 美しく静謐な海のように。


 本当はずっと知っていたの。
 あなたが私を愛してないこと。
 離婚する気がないってこと。
 あなたは若い女と寝たかっただけ。
 それでも・・・私の愛は変わらない。
 だって、苦しければ苦しいほど、悲しければ悲しいほど、私の愛の美しさが証明されるのだから。
 あなたが私を裏切っても、私はあなたを愛し続ける。
 私の愛だけが、唯一で、真実の愛。



 今日のテラバトルはどうかな?


 クリスタル輪舞曲で、EXPアップ、見識のしっぽをゲット。


 パペット乱闘で、やすらぎの草、見識のしっぽ、無識なウィルスX2、やくそくの爪X3、意識の炎、狂識のノミ、知識の花、やきもちの毛X2、やんごとなき尾、やさしさの歯、やるせない石をゲット。


 落ちるナミダンで、光子の指輪、精霊の涙、氷の指輪、剣の心鉄をゲット。


 ラッキーバクロウで、狂識の貝をゲット。


 クリスタルロードで、やるせない石をゲット。


 ニードアラ・ヒメ初級で、ライファーの卵X113をゲット。


 オーディン・キノ初級で、ライファーの卵X108、剣の心鉄をゲット。


 リヴァイアサン降臨で、月の指輪X2、やさしさの歯、氷の指輪X2、無海の涙、ライファーの尾X21をゲット。


 ボーンキラーで、緑の指輪、杖の心木X4、やんごとなき尾、弓の心弦、やくそくの爪をゲット。
 ボーンキラー Lv1 Aをゲット!

 今日のファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアはどうかな?


 リムサ・ロミンサにいる戌奉行に話しかけて、クエスト:忠犬戦う降神祭開始!
 降神餅を配りたいと話すので、タロといっしょに宣伝を手伝うことになった。
 エーテライト→マーケット→その近くで、宣伝をするが、海賊に軍犬をけしかけられて、タロはおびえて逃げてしまう。
 戌奉行に報告していると、餅奉行が、さっきの海賊と軍犬が餅つきの邪魔をしてきた、と言いに来る。
 ソルストランドで、海賊の妨害を受けながら、サイクロプスの餅つきFATEに参加する。
 何度も死ぬが、通りすがりのヒラさんたちに介護されながら、クリア!
 (よく考えると、直接臼から餅を取らなくても、遠距離から降神餅を攻撃すればよかった)
 戌奉行に報告すると、無事に餅配りが始まったと言われる。
 そこへ海賊と軍犬が妨害しにくるが、タロが果敢にも立ちふさがり、それ見て観客たちも勇気を振り絞り、海賊に帰れと抗議したため、海賊は何もせず帰っていく。
 白漆塗戌形兜、黒漆塗戌形兜をゲットして、クエストクリア!
 アチーブメント:忠犬タロ公をゲット!



 今日のSINoALICE(シノアリス)はどうかな?


 刀乱舞ノ儀ガチャで、SSの舞扇をゲットして、シンデレラ/和装を解放!Sの被虐の杖、作曲家の一生、氷滝の宝杖、Aの詩人の竪琴、自警団の誇り、滅鬼の鉄槌、白紙の魔書、邂逅の逡巡、竜化の鎌をゲット!


 福袋ガチャで、Sの枢機卿の横笛、卑劣の大槌、黄金の弓、F8魔導小銃、縁断ツ鋏、岩漿の大斧、覇者の剣、悲哀の剣、淑女の竪琴X2をゲット!


 そこはどこにでもある、じめじめとした歓楽街の裏路地の風景。
 差し込む毒々しい光に照らされて、ゴミの中に少女が倒れている。
 彼女の見るのは夢か現か・・・


 いまいち状況が理解できない。


 怪物殺しは契約内容に含まれる?
 ・・・契約?なんの契約?


 ボクは誰だっけ?


 1つだけ思い出した。
 ボクの仕事は人殺しです。


 人を殺してお金をもらう。
 好きなことをしてお金をもらう。


 親もいないし孤児院へも行かなかった。
 ボクは食べるために人を殺す。
 でもこの仕事は・・・嫌いじゃない。


 誰だって殺したい人がいるでしょう?
 身元なんてぐちゃぐちゃにしちゃえばわからない。


 この仕事は天職。
 叶うなら、いつまでもいつまでも続けていたかったな-


 夢と現の狭間で少女は笑う。
 「やることは同じだもん」
 いつもと同じ。まったく同じ。
 唯一違うのは-
 「ところで、キミたちは何者です?」


 室外機の音に目を覚ます。
 「走馬燈ってやつ?」
 薄い腹を押さえた白い指。
 ぽっかりと空いた銃創からどくどくと赤い血が流れている。
 ゴミに埋まった少女は失血で命を失おうとしていた。


 5節で、リアルスパイダー(火) Aをゲット!

 今日のテラバトルはどうかな?


 PC版がサービス終了になる・・・
 しかたないのでiPadに機種変更でデータ移行した。容量パンパンなんで、バージョンアップするたびに何かを消さないといけないのが、めんどくさい。


 真実の契約で、ジニ Lv10 Zをゲット!


 真実のおともで、Zのシュバイツアロー、カミヒソ、BのシルバースピアX2、ダークネスシールド、ネズミの護符、ライトニングロッド、カエルのうちわ、ひそ星人の護符、ドラゴンのうちわをゲット!


 パペット乱闘で、無識なウィルス、知識の花X2、やわらかい時計、狭識のノミ、意識の炎、やすらぎの草X2、博識の皮、見識のしっぽ、狂識の貝をゲット。


 落ちるナミダンで、月の指輪X2、白の指輪、深月の涙、四虹の涙、重力の指輪、氷の指輪、やるせない石をゲット。
 ラック宝箱dから、グレース・OⅡ LV30 Zをゲット!(グレースいないんだけど・・・)


 メタルラン乱舞で、ラック宝箱cから、プラスワンをゲット!


 レアリン爆発で、ダークマターをゲット。


 医療技師エッジロー追加!


 ラッキーバクロウで、やさしさの歯、やわからい時計をゲット。


 隠された星で、暗黒星X6、流星X8、双子星X3、稲妻の指輪をゲット。
 ラック宝箱cから、ティアマットをゲット!


 リュウシン大発生?で、心空の粒子をゲット。


 クリスタルロードで、緑の指輪をゲット。


 ひそ星人・ヒメ初級で、ライファーの髭X94をゲット。


 ティアマット・キノ初級で、ライファーの髭X105をゲット。
 ラック宝箱dから、ティアマット・キノ・Λをゲット!


 ティアマット・キノ中級で、ライファーの髭X395、月の指輪をゲット。


 リッチ・キノ初級で、ライファーの髭X99をゲット。


 バハムート降臨で、狂識の貝X3、やるせない石X2、炎の指輪、太陽の指輪X2、やくそくの爪、ライファーの息X21をゲット。


 ニードアラ・ヒメ初級で、ライファーの卵X79をゲット。


 オーディン・キノ初級で、ライファーの卵X51をゲット。


 リヴァイアサン降臨で、知識の花、氷の指輪X2、ライファーの息X22、炎の指輪をゲット。


 高橋きのプレイ日記で、バトル2までクリアして、知識の花、杖の心木X2をゲット。
 クラーケン・キノ・Λ Lv1 B、マリリス・キノ・ラムダ Lv1 Bをゲット!


 バトル3までクリアして、杖の心木、狂識の貝、やくそくの爪をゲット。
 リヴァイアサン・キノ・Λ Lv1 Bをゲット!


 バトル3までクリアして、意識の炎、杖の心木X2、やきもちの毛、やすらぎの草、博識の皮をゲット。
 バハムート・キノ・Λ Lv1 B、オーディン・キノ・Λ Lv1 Bをゲット!

 今日のドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてはどうかな?


 キラキラポイントから、ホカホカストーン、ようがんのカケラ、てっこうせき、どうのこうせきをゲット。


 ホムラの里へ。
 里に到着するなり温泉無料サービスを受けることになり、カミュはさっさと温泉にいってしまう。
 宿屋の2Fのタンスから、布の服、裏の宝箱からレシピブック:よろい作り入門をゲットして、せいどうのよろいのレシピを習得!ツボから、20Gをゲット。
 キラキラポイントから、ホカホカストーンをゲット。
 里の入口前の民家のタンスから麻の糸をゲット。
 民家の裏の宝箱から、ちいさなメダルをゲット。
 鍛冶場のキラキラポイントから、かぜきりのはねをゲット。
 道具屋裏のタルから、ふしぎなひだね、どうのこうせきをゲット。
 鍛冶場で、クエスト:親方の採掘指南受注!
 てっこうせきを渡して、クエストクリアして、鉄製の剣のレシピをゲットして、てつのつるぎのレシピ、てつの大剣のレシピを習得!
 ヤヤクの社のキラキラポイントで、コットン草をゲット。
 ツボから、上やくそうをゲット。
 ヤヤクの社の宝箱から、うちなおしの宝珠X5をゲット。


 少し前まで、この里はヒノノギ火山に棲む人食い火竜に狙われていた。
 この村を治める巫女のヤヤクと、腕のたつ剣士であった息子のハリマは、火竜と戦って倒したが、ハリハは亡くなったとのこと。


 少女が酒場から追い出される場面に遭遇。
 少女は、はぐれてしまった妹を探すため、情報を集めに酒場に入ろうとしたが、マスターにつまみ出されてしまったのだ。


 酒場へ。
 ツボから14G、6G、まほうの小ビンをゲット。


 酒場の裏で、きんのゆびわのレシピをゲットして、クエスト:鍛冶職人の親心受注!
 宝箱から、きんのこうせきX2をゲット。


 
 てつのつるぎ+3せいどうのよろい+2きんのゆびわ+3を作成!


 きんのゆびわ+3を依頼人に渡して、クエストクリアして、クロスブーメランをゲット!


 蒸し風呂へ。
 タルから、うつくしそうをゲット。


 カミュと蒸し風呂に入っていると、迷子のルコを発見。


 男湯のキラキラポイントから、せいすいをゲット。


 20Gでぱふぱふしてもらって、称号:はじめてのぱふぱふをゲット!


 女湯のキラキラポイイントから、せいすいをゲット。


 女湯から出てきて、称号:飽くなき探求者をゲット!


 ルコを妹を探している少女の元に連れていくが、どちらも探している人物ではなかった。(セーニャは妹を、ルコは父親を探してた。)
 少女はベロニカと名乗り、主人公といっしょなら酒場に入れるから、酒場のマスターに合わせてほしい、と頼んでくる。
 酒場に入れたベロニカは、マスターに、自分の妹のセーニャについて尋ねる。
 マスターが、セーニャは、ホムラの里に姉がいないとわかったので、西の方へ行った、と教えてくれる。
 ベロニカは、蒸し風呂に入っているときに魔物にさらわれて、そいつらのアジトに閉じ込められていた、と言い出す。
 ベロニカは、なんとかアジトから抜け出してきたのだが、入れ違いにセーニャが探しに行ってしまったらしい。
 ベロニカは、妹探しを手伝って、と言ってきたので、了承する。
 ベロニカは、聖地ラムダの最強の魔法使いとのこと。

 今日のSINoALICE(シノアリス)はどうかな?


 「やった!ついに完成した!」
 マンションの一室に嬉しそうな声が響く。
 ファミリー向けの物件にはまったく似つかわしくない、物々しい研究用設備に囲まれて、眼鏡の女性は目を爛々と輝かせていた。
 「さあ、時を飛び越えましょう!」
 震える指で押したのは起動ボタン。
 見る間に部屋は光で満ちて-


 理解できないこと。
 不思議な事。
 それらはすべて私のご飯。
 解明するのが私の生きがい。


 だから、目の前に現れたに不思議な人形も、いつもとちょっと違う人々も、調べたくてたまらない。


 この幻覚症状が、マシンの起動による副作用ならば、サンプルとして残さないといけません。


 風景はいつもと同じようですね。
 でも街の人は少し暴力的?
 というより、そもそも人ですかね?


 理由もなしに攻撃される覚えはないんだけど・・・
 まあ、部品を盗んだりしましたが。
 研究に必要だったから仕方ないですよね?


 現れる怪物たちは、私の精神状態を反映したものかも。
 それなら、教授たちが出てくればいいのに。


 自らが被験体となって科学の神髄に迫る。
 ああ、なんて崇高な意志!


 私は研究者。
 私こそは真実の追求者。
 この研究で、それを証明してみせる!


 「これが時を飛び越える副作用なら、私はなんて貴重な経験をしているの!」
 目の前に現れた怪物たちを前にして、眼鏡の女性は歓喜に震えている。
 「これを通り抜ければきっと、タイムマシンは成功する!」
 目をキラキラと輝かせて、女性は意気揚々と怪物たちに突っ込んだ。


 「ねえ、お人形さんたち。ちょっとXXしたい・・・」
 「お断りシマス」
 「断固拒否シマス」
 即座に断られて、眼鏡の女性は不満げに頬を膨らませた。
 「そうですね」
 少女の笑みで女性は笑う。
 けれど、その目は人形よりも冷たくて。
 「サンプルたちに意見を聞くなんて間違ってました」
 微笑みながらスパナを手にした女性に、人形たちは恐怖した。

 今日のSINoALICE(シノアリス)はどうかな?


 Xmas記念S以上ジョブ解放ガチャ虚妄編で、SSの探求の注射器、Sの卑劣の大鎚、Aの人形使いの魔法、忘却の本意、農民の弓、見習いの杖、生贄の抱く大剣、愛憎の槍、神託騎士の斧、狂裁者の杖をゲット!


 Xmas記念S以上ジョブ解放ガチャ悲哀編で、Sの暴力の戦輪、卑劣の大鎚、Aの神託騎士の斧、農民の弓、白雷の杖X2、強者の大鎚、妖銃黒白、悪魔の杖、幸福の堤琴をゲット!


 ギシンとアンキに促されるまま、暗い地下道を進む。
 地下道の先には石で作られた門があり、それをくぐると大きな広場にでた。
 広場には再び物語の登場人物達が集まっている。
 「ココハ最果ての地!」
 「夢と現実の境界デスマス!」


 誰かを殺したり、殺されたりする事をどうして平気で出来るんだろう?


 このまま全部撃ち殺してしまおうか。


 私が信じる正義は揺らがない。
 それは変わる事のない絶対正義なのだ。


 眠くて眠くて・・・
 邪魔したらころし・・・ます・・・


 大好きだよ、グレーテル。
 あれ・・・私はいったい、ダレ?


 誰でもいいんです。
 私の穴を埋めてくれるのなら。


 悲哀こそが最も美しい感情なのだから。


 何が待ち受けようとも、戦うだけ。
 本当の敗北は魂が腐り落ちる事だから。


 ヌラリ、と地面から染み出す黒い影。
 それは最悪の夢。ナイトメア・サタン。


 絶叫と共にサタンが灰となって消えてゆく。
 だが、次の瞬間、なんの予兆もなく、ライブラリ世界に亀裂が入り始めた。
 亀裂は広がり、その奥に新たな世界が見え始める。
 巨大な石の塔、動く鉄の箱、空飛ぶか機械の鳥・・・
 「ヨウコソ現実という名の悪夢へ」

 今日のSINoALICE(シノアリス)はどうかな?

 ああ、忙しい忙しい!
 ライブラリの中は探索し甲斐があって眠る暇もありません。
 でも・・・ふとした時に抱くこの違和感はなんでしょう?


 サンプルがたくさん手に入るのは嬉しいけれど、いまいち調子がでないのは何故でしょうか?
 ・・・みんなの声が聞こえなくなったのはいつからだったかな?


 「どうです?新しいサンプルは!」
 笑顔で振り返っても、そこには誰もいない。
 共に旅した仲間は、誰もいない。
 声を聞きたければ、サンプルと話せばいい。
 私にはそれが出来るんだから。
 今日のSINoALICE(シノアリス)はどうかな?


 Xmas記念S以上ジョブ解放ガチャ束縛編で、Sの悲哀の剣、依存の魔書X3、暴力の戦輪X2、Aの坑道の宝箱、詩人の竪琴、強欲の魔笛、滅鬼の鉄槌をゲット!

 Xmas記念S以上ジョブ解放ガチャ正義編で、Sの暴力の戦輪、依存の魔書、悲哀の剣、Aの滅鬼の鉄槌、相思の双刀、盲信者の怨念、八裂きの槍、神託騎士の斧、竜化の鎌、白紙の魔書をゲット!


 人魚姫は訴える。
 悲しみのない世界に尊さはない。
 哀しみのない世界に美しさはない。
 人魚姫はライブラリの世界に悲しみを広め始めた。


 私は悲しい恋をした。
 あの時はそれで十分だと思った。


 今は、もっと悲しくなりたい。


 私は足と引き換えに声を失くした。
 あの絶望感と哀しみ。
 今はそれ以上のものがほしい。


 愛しい人を、別の女性に奪われた。
 あの時の胸を抉る痛み。
 もう一度味わいたい。


 王子様を殺せなかった。
 あの時の慟哭。
 思い出すだけでいとおしい。


 愛を得られず泡となって消えた。
 あの時の愁い。
 だから私はより輝いた。


 今の世界は生ぬるくて、涙を流すのも一苦労。
 そんなの許していい筈はない。


 私が今いる場所、ライブラリ。
 ナイトメアが蠢く場所。
 それなりの憂鬱に満ちて、それなりの嘆きが聴こえて。
 遠くから嘆きの声が聴こえる。
 それは化物の声。
 涙を流したいのに流せない獣の声。
 あれは、私と同じ。
 同じ病に罹ったモノだ・・・


 ああ、アンデルセン。
 私の作者。
 私はあなたを蘇らせてあなたと共に嘆きたい。
 新しい世界で、究極の絶望を組み上げて涙の海で泳ぎたい!
 だから、誓います。
 ここに、この涙に、あなたの復活を!
 人魚姫の悲哀。
 それはさらなる悲哀を求めたこと・・・


 1節で、ナイトメア(悲哀) Sをゲット!
 2節で、ヘイトスパイダー(水) Aをゲット!

 今日のSINoALICE(シノアリス)はどうかな?


 5節クリアで、クリスマスゴースト(水) Sをゲット!
 10節クリアで、クリスマスゴースト(火) Sをゲット!

 今日のテラバトルはどうかな?


 希望のおともで、Zのグラン・ラグナロク Lv1、Sのイージスの盾 Lv1、Aの漆黒の杖 Lv1、ぶたの書 Lv1、トライデント Lv1、ブルーステッキ Lv1、Bのアビスロッド Lv1、フレアロッド Lv1、識別の槍 Lv1、妖精のうちわ Lv1、ファイアシールド Lv1をゲット!


 偉大なる王女パルパ324世追加!


 ブレイドイーグルハントで、剣の心鉄X5、杖の心木X2、やるせない石をゲット。
 ブレイドイーグル Lv1 Aをゲット!


 隠された星で、流星X8、双子星X4、太陽の指輪をゲット。


 南国のかげろうで、メタルチケット、やむなしの角、やるせない石をゲット。


 リュウシン大発生?で、違知の粒子をゲット。


 ラッキーバクロウで、全識の本をゲット。


 パペット乱闘で、狂識の貝X4、狭識のノミX3、博識の皮X2、見識のしっぽ、やすらぎの草、やわらかい時計、意識の炎X2、やるせない石、やんごとない尾、やくそくの爪、やさしさの歯をゲット。


 落ちるナミダンで、太陽の指輪X2、光子の指輪、やむなしの角をゲット。


 クリスタル輪舞曲で、トラップ無効、狭識のノミをゲット。


 レアリン爆発で、ダークマター、やすらぎの草、やるせない石をゲット。


 隠された星で、双子星X4、流星X4、暗黒星X4、瞬輝星X7、やんごとなき尾、剣の心鉄をゲット。


 ヘッジホッグ旋風で、狂識のノミ、剣の心鉄をゲット。


 リュウシン大発生?で、恵望の粒子をゲット。


 ラッキーバクロウで、光子の指輪、やんごとなき尾をゲット。


 クリスタルロードで、メタルチケット、太陽の指輪をゲット。


 ジョーカーロードで、ジョーカー・Λ Z Lv1をゲット!


 ヒメラッシュで、ライファーの骨X235をゲット。


 マリリス・キノ初級で、ライファーの骨X82をゲット。


 リヴァイアサン降臨で、月の指輪X2、深月の涙、ライファーの卵X10、闇の指輪をゲット。


 バクロウ・ヒメ初級で、ライファーの尾X98をゲット。


 ニードアラ・キノ初級で、ライファーの尾X139、弓の心弦をゲット。


 リヴァイアサン・キノ初級で、ライファーの尾X73をゲット。


 オーディン降臨で、槍の心銅、ライファーの毛X18、剣の心鉄をゲット。


 ひそ星人・ヒメ初級で、ライファーの髭X30をゲット。


 ティアマット・キノ初級で、ライファーの髭X50をゲット。


 リッチ・キノ初級で、ライファーの髭X61をゲット。
 ラック宝箱dから、リッチ・キノ・Λ Lv1 Bをゲット!


 リッチ・キノ中級で、ライファーの髭X164をゲット。


 バハムート降臨で、炎の指輪、ライファーの目X10をゲット。

 今日のSINoALICE(シノアリス)はどうかな?


 魚類達ノ狂宴ガチャで、Sの悲哀の剣、無の教え、Aの邂逅の逡巡、坑道の宝石、見習いの杖、滅鬼の鉄槌X3、殺傷器具、竜化の鎌、必中の弩、狂裁者の杖、無銘、生贄の抱く大剣、必要悪の剣、賢者の杖、自警団の誇り、妖銃黒白、権力の王笏、白雷の杖をゲット!


 気付くとスノウホワイトとピノキオだけ見知らぬ世界にいた。
 目に入るは一面の魚。
 ここは海だった。


 ギシンとアンキ曰く、ここは釣り★スタというモノガタリの世界らしい。
 「マグロの王子を見つけレバ元の世界に帰してあげられマスヨ」


 乱獲しているのにマグロの王子は見つからない。
 ギシンとアンキが、美味しい魚料理を食べさせてくれたらヒントを教える、と言い出す。


 スノウホワイトが料理し、食事を始めると魚が襲ってきた。
 スホウホワイトがマグロの王子に向かった武器を振り下ろした瞬間倒れてしまう。
 「コレハ水銀中毒デスねェ」
 ピノキオも気を失ってしまう。


 目を覚ますと、そこは海の底だった。
 傍らにはピノキオが倒れている。
 戸惑う私の耳に、人らしき者の悲鳴が響き渡った。


 ここは、人間と魚の立場が逆転した世界。
 人は遊び半分に魚に捕獲され、食べられることが当たり前とされる世界だった。
 僕たちを奴隷が食料としてしか見なさない魚たちの目。
 それは、ぞっとするほど楽しそうだった。


 この逆転した世界には2種類の人間がいる。


 生き延びるために、魚の奴隷となることを選んだ人間。
 奴隷になるくらいなら、魚の食料になることを選んだ人間。


 私は奴隷も食料もどちらの道も選ばない。
 生きて生きて、元の世界に必ず戻る。


 私達は、カーニバルの火に捕まった。
 それは、「人間から綺麗な海を取り返した記念」の日。
 人間市場に並べられた私達。
 恐怖におののくピノキオは、珍しく自主的に「嫌だぁ!」と、私を置いて真っ先に逃げ出した。


 人間市場から逃げ出した僕を、スノウさんは怒らなかった。
 それどころか「協力して助け合おう」と言った。
 殺し合う僕達が助け合い?
 僕の目から涙が溢れて止まらなかった。


 まずはこの世界を調べる事。
 ドロシーさんだったら、喜々として挑むだろうに。


 この世界の魚達はどこかおかしい。
 病気を患っているようだ。


 魚達の病の原因は水銀中毒。
 それは、人間を食べるようになったから・・・


 もしこれがモノガタリならば、紡いだ作者は何を言いたいのだろうか。
 因果応報、自業自得、身から出た錆。
 それでも私は足を止めない。
 例えこのモノガタリの作者が何を示そうと、私は私の主を復活させる。


 魚が人間を食べすぎたせいで、人間は絶滅危惧種になっているらしい。
 「けれど私は諦めない。魚の王を打ち取るぞ。」
 顔を見合わせて僕たちは笑った。


 私達は魚の王を探した。
 王-それは、あの日殺せなかったマグロの王子。
 それが即位して、王となり、人間を支配していたのだ。
 「王はパレードになってくる。」
 そんな話を助けた人間から聞いた私達は、打ち取ったサメの腹に身を潜め、息を殺して魚のパレードを待った。


 マグロの王は消えた。
 役目を終えたモノガタリは、その世界を閉じていく。
 「立場が逆転した世界・・・」
 私はナイトメア達の事を思い出していた。
 もし彼らと私が逆転すれば。
 「・・・考えても仕方がないことだ。」
 元の世界への扉を見つけた私は、崩れ行く世界に別れを告げた。


 暗い空間で目が覚めた。
 横たわる僕を覗き込むのは見知った人形。
 「終ワリだと思いマシたか?」
 「ホラ、雑魚がアンナに」
 人形が指さした先には、怯える魚達がいた。
 「全部殺サナイト」
 「マタ、繰り返すカモ?」
 言われるまま、僕は武器を手に取って-
 今日のSINoALICE(シノアリス)はどうかな?


 赤ずきんは止まらない。
 ずんずん進んで殺して進んで、進んで殺して殺して進む。
 赤ずきんから漂うのは死の香り。
 それは生臭く鉄錆びた血の匂い。
 ああ、なんて事でしょう。
 いつしか彼女は、作者なんてどうでも良くなっていたのです。


 そういえば、ボクはなんでここにいるんだっけ?


 そうだ。作者さんを蘇らせて一緒に遊ぶために犠牲の命が必要なのでした。


 作者さんが蘇ったら、いっぱいいっぱいおねだりしよう。


 おねだり、ひとつめ。
 その目を取り出して、舐めさせて?


 おねだり、ふたつめ。
 その指の爪を一枚ずつゆっくりと剥がさせて?


 おねだり、みっつめ。
 その柔らかな耳たぶを千切らせて?


 おねだり、よっつめ。
 その口に焼けた石を詰めさせて?


 おねだり、いつつめ。
 ボクが何をしても、何で遊んでも、もう二度と死なないで?


 遊びましょう?
 その言葉は、最早ナイトメア達にとって死の宣告と同じだった。
 遊び(殺し)という快楽にとりつかれた無邪気な少女。
 その瞳に映るのは-


 暴力の衝動に従うかかに血の海を溺れて笑う赤ずきん。
 けれどそれはいつもと違う。
 ライブラリにはない建物。
 ライブラリで見ない生き物。
 ライブラリではあり得ない景色。
 どこかの路地。その影で蠢くのは-
 自分と同じ顔の殺人鬼だった。

 今日のSINoALICE(シノアリス)はどうかな?


 泣き叫ぶ声で、いばら姫は目を覚ました。
 文句に一つも言ってやろうと、泣き声の主の元へ走ってみれば、そこには、愛しい妹の首を抱えて泣きじゃくる兄の姿がありました。
 「ごめんね。ごめん。僕が拒まなければよかったんだ。」
 いばら姫がどんなに呼びかけてもヘンゼルは涙を流して叫ぶだけ・・・


 妹は僕を愛していた。
 僕も妹を愛していた。
 でも、その愛には違いがあった。


 妹の愛は、肉欲だった。
 それこそ僕を食べたいほどに彼女は僕を愛していた。


 だから僕は彼女を竈に。


 戦いは狂った人にお任せで、私は睡眠時間を確保する。


 竈の中で妹が、ごうごうと燃える音。


 思い出したように叫び出すヘンゼルのせいで浅い眠りから現実へ。


 「もう、戦うなら、静かに戦って!」
 「グレーテル、グレーテル、あああああああ!!!」
 その背後にナイトメアが現れました。
 「眠りを邪魔されてイライラしていたの」
 八つ当たりのいばらの棘がナイトメアに伸びていく。


 ヘンゼルは敵を斬り叩く。
 許しておくれと泣きながら。
 自分が殺した妹の名を叫びながら。
 さて一方。
 八つ当たりしてすっきりしたいばら姫は新たな寝床を探し求めて歩き出す。
 虚妄のヘンセルと睡眠のいばら姫。
 それは出会いですらなかったお話。


 6節で、ヘイトゴースト(風) Aをゲット!
 9節で、ヘイトリザード(風) Aをゲット!
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
プロフィール
HN:
弐位
性別:
非公開
職業:
中間管理職
趣味:
もちろんゲーム
自己紹介:
 ヘタレ勇者です。更新は気の向くまま、3日坊主で終わることもアリ。
ゲーマーズタグ
ブログ内検索
カテゴリー
最新コメント
[10/18 BlogPetのゴーシュ]
[10/11 BlogPetのゴーシュ]
[08/23 ラテ]
[07/06 BlogPetのゴーシュ]
[07/05 弐位]
アルカナ・コレクション
 いい勝負しようぜ!
アクセス解析
バーコード
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 3
12 14 15 16
21 23 24
26 27 28
最新トラックバック